履歴一覧

有限会社協和清掃企業様が2022年2月25に汚水中継ポンプ場及びマンホールポンプ場の維持管理においてISO 55001認証を取得されました。


2022年04月20日


 有限会社協和清掃企業(代表取締役:角田 桂一)様は、汚水中継ポンプ場及びマンホールポンプ場の維持管理業務においてISO 55001(アセットマネジメントシステム)の認証を2022年2月25日に取得されました。同社は熊本市を拠点に下水道管路施設維持管理を実施しており、同分野での取得は、熊本県内の事業者では初となります。
 ISO 55001は、現場レベルでのPDCAに加えて、組織全体の目標から資産(社会インフラ分野:下水道・道路・橋梁・鉄道など)管理の目標・計画・実施からその評価・改善に至る組織全体のPDCAサイクル、及びそのサイクルを上手に回転させるための支援の仕組みを含めたシステム全体のことです。ISO 55001を導入することで資産を管理する組織全体の業務の進め方を改善できます。

 組織名称:有限会社協和清掃企業
 登録範囲:汚水中継ポンプ場及びマンホールポンプ場の維持管理


2022年3月29日にJACO本社で登録証授与式が行われました。

ISO 55001認証登録証の授与式

右:有限会社協和清掃企業 角田社長
左:株式会社日本環境認証機構 小野寺社長


↑このページのトップへ