履歴一覧

〜お客様の声を掲載〜 2019年3月26日 石川県の組織が維持管理業としては北信越で初のISO 55001認証を下水道分野で取得 「株式会社トスマク・アイ」

 株式会社トスマク・アイ(代表取締役:藤井 雅之)様は、下水道施設の運転維持管理業務では北信越初のISO 55001(アセットマネジメントシステム)の認証を取得されました。
 ISO 55001は、現場レベルでのPDCAに加えて、組織全体の目標から資産(社会インフラ分野:下水道・道路・橋梁・鉄道など)管理の目標・計画・実施からその評価・改善に至る組織全体のPDCAサイクル、及びそのサイクルを上手に回転させるための支援の仕組みを含めたシステム全体のことです。ISO 55001を導入することで資産を管理する組織全体の業務の進め方を改善できます。

 組織名称:株式会社トスマク・アイ 水環境施設管理部門 犀川左岸下水施設
 登録範囲:下水道施設の包括委託業務

2019年4月19日に登録証授与式が行われました。


ISO 55001認証登録証の授与式
右:株式会社トスマク・アイ 藤井代表取締役
左:株式会社日本環境認証機構 立上社長


お客様の声(株式会社トスマク・アイ 取締役 環境施設部長 川 洋史様)

当社は、社会インフラである上下水施設の運転及び維持管理を行い、地域環境の保全及び循環型社会に貢献し、地域とともに発展してきました。
今回、国際規格であるISO55001の認証取得にあたり、JACO様の厳正な審査により当社理念に沿ったアセットマネジメントシステムを確立することができました。
今後アセットマネジメントシステムを運用することにより、これまで培ったノウハウを活かし自治体からお預かりしているアセットを適切かつ効率的に管理します。
施設の運転及び維持管理体制を強化し、技術提案を実施することにより、お客様からの信頼を獲得し、今後の業務拡大にも活かしていきたいと考えます。

関連リンク:株式会社トスマク・アイ
http://www.tosmac.jp/index.html

↑このページのトップへ