報告書検証・データ検証(CSR・ESG検証等)

  • お問い合わせ
  • 見積り・申し込み

JACOの報告書検証・データ検証サービス

ESG投資の進展に伴うCSR・環境情報などの非財務情報の重要性の高まりと共に、CDP、投資インデックスなどの外部評価においても、CSR情報/ESG情報の第三者検証が重要な評価項目となっています。
JACOは総合認証機関としての強みを活かし、第三者としての検証サービスを提供します。

・オペレーション診断
  ・データ診断 エネルギー、CO2、廃棄物、環境会計など、特定の項目について
   検証します
  ・リスク診断 NPO法人リスクセンス研究会との連携により、環境事故や安全対策
   のリスクを診断します
  ・カスタム診断 診断内容をお客様と協議し、外部の目で診断します
・報告書検証・データ検証
  ・社会環境報告書、CSR報告書、コーポレートレポート等を対象とし、
   以下のサービスを提供します
  ・検証 報告書の内容を証拠に基づいて検証し、検証結果報告書を発行します
  ・第三者意見 報告書の内容をチェックし、第三者意見を発行します
  ・成熟度評価 各種ガイドラインに基づき、ベンチマーク・成熟度評価を行います
・監査サービス
  ・第一者監査(内部監査) お客様の社内基準に基づく監査を代行します
  ・第二者監査(サプライヤ監査) お客様の調達基準や業界基準に基づく監査を
   代行します
  ・第三者監査(外部監査) 各種基準をカスタムし、外部の目で監査します
   → カスタム監査をご覧下さい。

環境省発行の「環境報告ガイドライン2012」では、「組織外の主体が環境報告に関わることで事業者自身が見落としていた論点が明らかになり、報告書の内容が向上し、信頼性がさらに高まる」としており、第三者による検証を推奨しています。
ISO 14001:2015年版では、コミュニケーションの要求事項において伝達される環境情報が「環境マネジメントシステムにおいて作成される情報と整合」及び「信頼性がある」ことを確実にすることを求めています。今まで以上に環境マネジメントシステム(EMS)運用の土台となるデータの信頼性が強く求められます。
カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)で求められる温室効果ガス排出量や水使用量の報告においても、第三者検証による裏付けが推奨されています。
JACOは大手電機会社で長年のオペレーションを経験し、また、環境・品質マネジメントシステム(ISO 14001、9001)の認証審査や、国連クリーン開発メカニズム(CDM)、経済産業省・環境省・農林水産省J-クレジット制度等の温室効果ガス(GHG)検証に豊富なキャリアを持つメンバーが、お客様の活動を診断・検証・監査し、お客様の取り組み強化と信頼性向上に貢献します。

↑このページのトップへ

対応可能な基準・ガイドライン類

■サステナビリティ報告に関する基準
  ・GRI(Global Reporting Initiative)スタンダード:サステナビリティ報告の基準
  ・AA1000原則基準・保証基準:サステナビリティ報告及び保証の基準
  ・国際保証業務基準ISAE 3000:非財務情報の保証基準
■温室効果ガス(GHG)に関する基準
  ・ISO 14064(JIS Q 14064)シリーズ:温室効果ガスの算定・検証基準
  ・国際保証業務基準ISAE 3410:温室効果ガスの保証基準
■その他の基準
  ・ISO 26000(JIS Z 26000):社会的責任に関する手引
  ・国連グローバルコンパクト:人権、労働、環境、腐敗防止に関わる原則
  ・国連SDGs(Sustainable Development Goals):持続可能な開発目標とターゲット
  ・環境省 環境報告ガイドライン

その他、お客様のご要望に基づき、様々な基準・ガイドライン類に対応します。

↑このページのトップへ

社会的責任に関する手引き ISO 26000(JIS Z 26000)

ISO 26000 Social ResponsibilityはCSRの基本的枠組みを解説するガイドラインです。
昨今、多くの企業がこの枠組みに沿ったCSRの取り組みを実施し、報告に活用しています。

・7つの原則
 「説明責任」「透明性」「倫理的な行動」「ステークホルダーの利害の尊重」
 「法の支配の尊重」「国際行動規範の尊重」「人権の尊重」
・7つの中核課題
 「組織統治」「人権」「労働慣行」「環境」「公正な事業慣行」「消費者課題」
 「コミュニティへの参画及びコミュニティの発展」

同規格はJIS Z 26000として日本語化(JIS化)されており、日本工業標準調査会ホームページからも閲覧できます。
ISO 26000 – Social responsibility
  http://www.iso.org/iso/home/standards/iso26000.htm
日本規格協会(JSA)ISO/SR国内委員会
  http://iso26000.jsa.or.jp/
日本工業標準調査会(JISC)ホームページ
  http://www.jisc.go.jp/

↑このページのトップへ

各種ご案内パンフレット

JACO報告書検証のご案内(PDF)
JACO温室効果ガス(GHG)第三者検証のご案内(PDF)


ご相談・お見積り依頼は以下へ:
総合認証機関JACO
株式会社日本環境認証機構
事業開発本部
TEL: 03-5572-1726
FAX: 03-5572-1733
ams-eigyo@jaco.co.jp

↑このページのトップへ