履歴一覧

千葉オイレッシュ株式会社様が労働安全衛生マネジメントシステム(ISO 45001:2018)の認証を取得されました。

 千葉オイレッシュ株式会社(千葉県君津市笹 代表取締役 野村 拓也)様が2021年7月30日、労働安全衛生マネジメントシステム(ISO 45001:2018)の認証を取得され、2021年8月5日、同社本社にて登録認証授与式を行いました。

 千葉オイレッシュ株式会社様(1980年10月設立)は、資源循環型社会を目指し、事業活動に伴って排出される廃油の再生処理、再生燃料処理などのリサイクル燃料化事業を展開されています。
 同社は2004年にEMSを取得いただき、今回、事業活動のなかで、危険源の除去、労働災害防止の強化、従業員の健康管理を注視し、快適な職場環境づくりを目標としてお取り組み頂いております。
 「役に立つ会社であろう」「信頼される会社であろう」「バランスよく発展する会社であろう」の企業理念のもと、お取り組み頂き全社員が積極的に取り組んだことで、運用活動も軌道に乗り、そのシステムが有効に稼働していることが確認されました。

 野村社長から「ISO取得を機会に事故防止活動を含め、全社員で労働安全衛生に取り組むことで社員共通の自発的な取組意識の向上ができることを期待している」とコメントを頂きました。

↑このページのトップへ