履歴一覧

パナソニック エコテクノロジーセンター株式会社様が労働安全衛生マネジメントシステム (ISO 45001)の認証を取得されました

パナソニック エコテクノロジーセンター株式会社様が、2020年1月24日に、国際規格ISO 45001:2018(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得されました。






パナソニック エコテクノロジーセンター株式会社の皆様


経営者の思い・考え
我々の安全衛生活動の目的は、安全で快適な職場環境の実現であり、従業員全員の幸福と家電リサイクル事業を通じて社会や地球環境保護に貢献することと考えています。

認証取得を決断した理由
当社が行っている家電リサイクル事業は、使用済み廃家電を解体・選別して、資源という商品を作りあげています。使用済み廃家電は、メーカ、大きさ、形、状態がまちまちで、解体作業も非定常作業が多くなり、安全のリスクが高くなります。そのため、労働安全衛生に関する活動を継続的に維持・向上させるために認証取得を決断いたしました。

労働安全衛生への取組み
安全な職場づくりとしては、日常作業での現場からのヒヤリハットの声を毎日の安全ミーテイングで吸い上げ、月に1回の安全衛生協議会では他社リサイクル工場での災害などの情報を請負会社と共有しています。また、リスクアセスメントは年に1回見直しを実施し、新規設備導入の時は、その都度設備リスクアセスメントを実施して未然防止に努めています。
衛生管理については、年に1回の健康診断・ストレスチェックの実施、年に2回作業環境測定を実施しております。

認証活動で苦労した点、こだわった点
OHSMSを構築するにあたり、規格の要求事項の詳細を事務局として理解することと規格に対する社内の認識を合わせることに苦労しました。また、従来の安全衛生活動との整合性にも配慮する必要がありました。
規格の理解を深めるためにJACO様から紹介いただきましたコンサルタントに支援をいただき、社内研修会を実施して認識の共有化をすることができたと考えております。

認証取得をして良かった点
以前から安全衛生活動は継続的に実施していましたが、今回の認証取得を機に運用プロセスがマニュアル化、基準化されたことでPDCAが素早く回っていくことと思います。

今後の期待と進め方
我々の安全衛生活動においてISO45001の認証取得はスタートだと認識しております。今回マニュアル化、基準化された内容、審査員の方々にご助言いただいた内容を従業員全員で日々ブラッシュアップさせ安全で快適な職場環境の実現を図っていきたいと思います。

↑このページのトップへ