履歴一覧

東芝メモリ株式会社様が環境マネジメントシステム(ISO 14001:2015)の認証を取得されました。

東芝メモリ株式会社(東京都港区、代表取締役社長 成毛 康雄)様が、2018年3月28日、環境マネジメントシステム(ISO 14001:2015)の認証を取得され、2018年4月4日、同社本社にて登録証授与式を行いました。

同社は、(株)東芝のメモリ事業を継承し、半導体およびストレージ製品の開発、製造、販売を担う企業として2017年4月新会社として発足しました。(株)東芝からの分離独立に伴い、本社統括機能と環境負荷の最も大きな四日市工場における環境改善のためのシステム作りが経営の必須条件とのトップマネジメントの強い意志のもと、社員全員の努力で環境マネジメントシステムを構築し、2017年10月から本格的に運用を開始されました。「メモリ技術を進化させていくことで生まれる新しい製品・サービスを通じて人々の暮らしを豊かにし、社会の可能性を広げていく」との経営理念のもと、本社及び四日市工場における運用活動も軌道に乗り、システムが有効に稼働していることが確認されました。


【写真左:東芝メモリ(株)成毛 康雄社長、右:JACO 立上 和男社長】

↑このページのトップへ