履歴一覧

〜お客様の声を掲載〜 
2017年6月29日 下水道分野のアセットマネジメントに関する空間情報技術に基づくコンサルティング業務でISO 55001認証「アジア航測株式会社」

 アジア航測株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 小川紀一朗)様が、弊社より、「下水道分野のアセットマネジメントに関する空間情報技術に基づくコンサルティング業務」でISO 55001(アセットマネジメントシステム)の認証を取得されました。
 ISO 55001は、現場レベルでのPDCAに加えて、組織全体の目標から資産(社会インフラ分野:下水道・道路・橋梁・鉄道など)管理の目標・計画・実施からその評価・改善に至る組織全体のPDCAサイクル、及びそのサイクルを上手に回転させるための支援の仕組みを含めたシステム全体のことです。ISO 55001を導入することで資産を管理する組織全体の業務の進め方を改善できます。
 今回、アジア航測株式会社様では、「経営本部CSR推進室」、「空間情報事業部(G 空間ICT 部、東北空間情報部、中部空間情報部、西日本空間情報部、九州空間情報部)」、「コンサルタント事業部(西日本コンサルタント部)」を認証組織とされました。



ISO 55001認証登録証の授与式

(左:JACO 立上社長、右:アジア航測 小川社長)


お客様の声(CSR推進室 松沢室長様)
アジア航測は、空間情報をベースとした社会インフラ・国土保全に関するコンサルティングを行っています。
今回の認証取得をスタートとして、対象業務である「下水道分野のアセットマネジメントに関する空間情報技術に基づくコンサルティング業務」を中心に、お客様により満足していただける成果を提供できるプロセスの確立と技術の向上に取り組みます。
この認証取得に向けた取り組みを通じて、アセットオーナーである地方公共団体の公共施設の維持・管理のプロセスを軸とした業務運営の必要性について再認識することができました。それは、適切なコンサルティングを行っていくための必須の視点であり、業務を実施する上で当社に求められる役割や責任にもつながると考えています。
本認証をベースとし、アセットマネジメントの視点を入れた実務プロセスをより深化させていきたいと考えています。これにより、社会や環境に貢献できる「いいもの」を提供できる企業づくりをめざします。

アジア航測株式会社 http://www.ajiko.co.jp/article/detail/ID5BE2TPHJT/ 

↑このページのトップへ