履歴一覧

注目される日本の上下水道分野でのISO 55001認証の普及! 〜2017年7月6日 韓国上下水道協会ご一行が日本のアセットマネジメントシステム(ISO 55001)の普及に関する調査のため、JACOに来訪〜

 7月6日に韓国上下水道協会の一行が、日本の上下水道におけるアセットマネジメントシステムの普及の現状調査のため、弊社を訪問されました。訪問されたのは韓国上下水道協会水産業チームを率いる檀国大学校環境工学科の金斗鎰教授、韓国上下水道協会水産業チームの魏美慶部長と朴智慧代理の3名です。
 韓国上下水道協会(KWWA:Korean Water and Wastewater Works Association)は韓国の上下水道産業の振興を目的に2002年に設立された公的機関で、国内外の情報の収集・調査・解析、国内規格での認証、技術サポートなどを行っている組織で、「Water Korea」の主催者でもあります。今回は韓国の上下水道の将来ビジョンを提案するに当たり、日本の上下水道の現状調査及び情報収集の目的で来日されました。
 弊社には、日本における上下水道施設の長寿命化、維持管理のために導入が進んでいるアセットマネジメントシステム(ISO 55001)の導入状況と認証状況の調査のため訪問され、同規格の国内での導入状況、推進体制、期待できる効果、認証状況、今後の課題などについて、2時間近く熱心に質問をされました。


会議の様子


会議後の記念撮影

【左から:青木泉事業開発本部長(JACO)、魏美慶部長(KWWA)、
金斗鎰教授(檀国大学校)、朴智慧代理(KWWA)、萬里小路明秀(JACO)】

関連リンク:
  1)韓国上下水道協会(KWWA)
http://www.kwwa.or.kr/english/index.php

↑このページのトップへ