履歴一覧

2015年11月20日 日本初! アセットマネジメントシステム規格 ISO 55001:2014のJAB認定を取得

2015年11月20日に日本適合性認定協会(JAB:Japan Accreditation Board)より日本初のISO 55001(アセットマネジメントシステム)の認定を取得しました。
 ISO55001は2014年1月に発行された国際規格であり、社会インフラなどのアセットマネジメントに関わる組織の目標・計画・実施からその評価・改善に至る組織全体のPDCAサイクル、及びそのサイクルを上手に回転させるための支援の仕組みを含めたシステム全体を示します。ISO 55001を導入することで資産を管理する組織全体の業務の進め方を改善できます。
 今回の認定範囲は以下に示すように、非常に多様なアセット分野となっています。
@一次産業(農業、漁業、林業)
A製造業(軽/中工業、重工業)
B運輸(航空輸送、鉄道輸送、水上輸送、自動車輸送)
C一般公共インフラ(道路、橋梁、トンネル、砂防/海岸施設、ダム、治水設備、公園)
Dユーティリティ(電気供給、ガス供給、水道、下水道、リサイクリング、廃棄物処理)
E施設(医療施設、研究所、商業施設、教育施設、事務所、ホテル、小売施設、倉庫)
F情報技術、金融、電気通信
G防衛


関連リンク:http://www.jab.or.jp/service/management_system/report/2015/1120.html

↑このページのトップへ