カスタム監査

  • お問い合わせ
  • 見積り・申し込み

カスタム監査とは

JACOの標準サービス(ISO認証規格ISO 14001、9001などによる審査サービス)の他に、生産性改善、企業価値向上、リスク低減のため、事業活動の特性に応じた改善を推進したいと考えているお客様へのサービスです。
 業界標準、ISOガイド規格などを元にお客様に合わせた監査基準を作成し、その基準に基づいて監査を実施します。
 オプション審査として、お客様個別のご要望に基づく小規模なカスタム監査をISOマネジメントシステム審査に付加する方式も可能です。
 複数のISOマネジメントシステム審査の同時受審をご希望の場合は、「統合審査」ページをご覧下さい。

(注)審査と監査:ISO認証規格に基づくAuditをJIS規格では「審査」と翻訳し、一般的なAuditと区別しています。このため、カスタム監査サービスではISO認証規格に基づく「審査」と区別するために、Auditを「監査」と表現しています。

↑このページのトップへ

カスタム監査の進め方

お客様の事業特性に応じた監査を行うために、ご要望を伺いながら、お客様とともに監査の枠組みを定めます。
• JACOからの監査基準のご提案
業界標準や関連規格の動向を考慮し、JACOから監査基準を提案します。
お客様の社内基準やご要望に基づいた監査も承ります。
• お客様とJACOとの共同カスタム作業
お客様の社内基準やご要望に合わせて監査基準を協議・調整します。
納品物としての監査報告書の様式を協議・調整します。
• JACO監査チームによる監査
監査を実施し、その結果を監査報告書により報告します。

↑このページのトップへ

カスタム可能な関連規格や業界標準の例

カテゴリ関連規格や業界標準の例
アセットマネジメントシステム
ISO 55001
成熟度評価
情報セキュリティマネジメントシステム
ISO 27001
個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)
金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準(FISC基準)
クラウドセキュリティ(ISO 27017、CSA STAR、経済産業省ガイドライン等)
制御システムセキュリティ(IEC 62443等規格)
事業継続マネジメントシステム
ISO 22301
記録マネジメントシステム(ISO 30301)
バイタル記録マネジメント(ANSI/ARMA 5適用指針)
リスクマネジメント(ISO 31000)
リスクアセスメント、リスクセンス検定
CSR(企業の社会的責任)社会的責任に関する手引(ISO 26000)をベースとした監査基準
Responsible Business Alliance (RBA) Code of Conduct(電子業界CSRアライアンス行動規範、旧EICC)
サプライチェーン監査基準(JEITA基準、PAS 7000等)
SA8000、AA1000等
GHG(温室効果ガス)ISO 14064(JIS Q 14064)シリーズ
CDP 検証、SBT(科学と整合した目標)検証
各種制度 検証ガイドライン
→「報告書検証・データ検証」ページもご覧下さい。
その他お客様独自の社内基準、サプライチェーン監査基準、バリューチェーン基準等監査代行(二者監査)も承ります *1
*1 当社認証対象のお客様など、監査が実施できない場合があります。詳細は当社までお問い合わせ下さい。

↑このページのトップへ

JACOカスタム監査の特長

• JACOへの出資企業である国内電機各社を主体とするグローバル企業での豊富な審査経験があります
• お客様のご要望に応じた監査内容に柔軟なカスタムが可能です
• 業界動向、最新の規格動向をご提供します
• 海外及び国内のリスクを加味した監査をご提供します





ご相談・お見積り依頼は以下へ:
総合認証機関JACO
株式会社日本環境認証機構
事業開発本部
TEL: 03-5572-1726
FAX: 03-5572-1731
ams-eigyo@jaco.co.jp

↑このページのトップへ